【島根県・大田市】メグルヤ(廻屋)

石見銀山遺跡がある大田市の温泉津(ゆのつ)温泉街にちょっと変わった宿がある。 「メグルヤ(廻屋)」 ゲストハウスで検索して泊まったが、他にあるようなドミトリーはなく、すべて個室。 1階は雑貨屋さん兼カフェ、2階が個室。 築100年を超える古民家を改造した建物。 古い板の階段を上るとギシギシ音が鳴る。 古い建物のため、人の足音もとなりの宿泊客の息遣いも聞こえてくる。 隣室との…

続きを読む

【島根県・出雲市】出雲ゲストハウス いとあん

今回は出雲のゲストハウス「いとあん」さんをご紹介。 出雲市駅よりすぐ近く。 出雲大社・松江・宍道湖散策の起点とするにはちょうど良い場所にある。 チェックインはいとあんの3軒となり、ラウンジ-RO-で。 チェックインのときに「夕飯はどうしますか?」ときかれた。 聞くとヘルパーさんたちのまかない飯を500円で宿泊客にも提供しているという。 安いし楽しそうだからお願いした。 19時半…

続きを読む

【兵庫県・姫路市】縁楽堂

何度か訪れている、姫路のゲストハウス「縁楽堂」 西日本の旅の途中で何度か立ち寄っている。 そして何度も来たくなるゲストハウスである。 場所は姫路城の裏手の住宅街の中。 常に誰かしらがいて、常に賑わっている宿。 何度か訪れてはいるが、この宿に泊まると 訪れたタイミングがいいのか、いつも鍋や焼き牡蠣パーティ。 この日も中庭で焼き牡蠣パーティ(会費1,000円)。 …

続きを読む

【山口県・萩市】旅人の宿 はぎタイム

新山口から特急バスで萩。 バスを降りると10分程度で「はぎタイム」さん。 建物自体は新しいようで、館内はものすごくきれい。 そして、ちょっとおしゃれ。 物静かなご夫婦が2人で経営されているようだ。 宿泊はドミトリー。 各ベッドに小さな金庫(?)が備え付けてある。 リビングはそれほど広くはない。 美味しいコーヒーがいただける。 《DATA》 宿泊日:2…

続きを読む

【広島県・広島市】ゲストハウスラッピー

広島駅から徒歩10分程度 静かな住宅街の一角にあるゲストハウスラッピー 普段は宿泊料金に+500円でお好み焼き体験があるようだが、 年末のため、+500円で年越しそばと天ぷらのパーティ。 広島のお好み焼きの手ほどきをしてもらいたかったが、それはまた機会あらば。 生ビールサーバーが置いてあり、1杯500円だったかで販売。 さほど盛り上がるわけでもなく、静かに夜が更ける。…

続きを読む

【北海道・札幌市】サッポロインNADA

夏の北海道旅行最後の宿泊地は札幌。 札幌駅からぶらぶら観光しながら、 味噌ラーメン食いに寄り道しながら、 たどり着いたのは「サッポロイン NADA」 到着したのが夕方少し遅い時間ということもあって ドミトリーのベッドはほぼライダーさんたちで埋まっている。 ここは、ライダーさんが多い宿だとか。 駐車場には大きなバイクが何台も停まっている。 オーナー氏も宿全体の雰囲気もち…

続きを読む

【北海道・小樽市】おたるないバックパッカーズ杜の樹

小樽駅から運河沿いを散策。 寿司屋通りから職人坂を登り、水天宮の近くにこの日の宿、 「おたるないバックパッカーズ杜の樹」がある。 途中迷っていると、大きなバックパックを背負ったのを見かねてか 「杜の樹をお探しかい?」地元住人に声をかけられ、案内してもらう。 こんな階段を上ると 杜の樹入口 出迎えてくれたのは、犬と猫と人の良さそうなオーナーさん。 …

続きを読む

【北海道・函館市】函館ペリーハウス

人生初の北海道旅行。 最初の宿泊地に決めたのは函館ペリーハウス。 駅からはやや離れているが、市電(路面電車)で行く。 関東人にとって路面電車はなじみがない。 よって必然的にテンションあがる(笑) 「大町」で下車してすぐ。 玄関入ってすぐ右が受付。 その目の前の部屋に今回はIN。 部屋はすべて個室とのこと。 今回の宿泊客は俺以外すべて韓国人留学生の団体宿泊。 キッチ…

続きを読む

【香川県・高松市】ちょっとこま

香川の金刀比羅さん参拝の折に立ち寄らせてもらった。 香川・高松の小さな宿「ちょっとこま」。 ちょっとおしゃれなゲストハウス。 出発の際、お正月だからと香川名物の餡餅雑煮を振る舞ってくれた。 宿のオーナーさんと記念撮影。 《DATA》 宿泊日:2015年1月1日(木)~2日(金) ※1泊 ホームページ:http://chottoco-ma.com/ 住所:〒…

続きを読む

【東京都・大島町】ゲストハウス もりおの家

※※おことわり※※ この記事は2011年に宿泊したときのものです。 2013(平成25)年10月に発生した台風26号による大規模土砂災害で甚大な被害を受けました。 ( 参考:http://www.bo-sai.co.jp/oosimadosyasaigai.html ) そのため、これから記す「ゲストハウスもりおの家」は 一旦閉鎖し、現在では別のところで営業を再開しているそうです。 …

続きを読む