ゲストハウスに泊まる

2013年ごろまでほとんどゲストハウスというものに泊まったことはなかった。
それまでは安いビジネスホテルに宿泊。それで充分、非日常を味わえたし、
ビジネスホテルは大概、駅や繁華街の近くにあったから、夜、飲みに出るのにも便利だった。
また、ホテルによっては朝食無料のところもあり、それはそれで魅力だった。
しかし、「安かろう悪かろう」のビジネスホテルにあたると、その旅は台無しの何者でもない。

ある旅で格安優良ビジネスホテルが見つからなかったとき、
「仕方なしに」、でも、ちょこっと興味はあったから、ゲストハウスに泊まったんだ。
与えられた個人スペースはベッド。まずそれに驚く。
ベッドにいても窮屈だったから、リビングへ。
リビングでくつろいでいると、“Hi! Nice to meet you.”声をかけられる。
英語なんて、もう何年も話していない。私が返したことばはきっと子供のそれだったんだろうな。
たどたどしい英会話で何とか交流。
同じくリビングにやってきた他のゲストさん(日本人)の通訳を交えながら、
いつの間にか会話が盛り上がり、気づけば酒を酌み交わしていた。
そして再会を約し、また翌日には別々の行動。
IMG_2715.JPG
こんな面白い旅もあったんだ!
旅先での人との出会い。今までは観光地だったり、飲み屋だったりが主だったけど、
宿泊施設で人との交流が楽しめることがわかり、
それ以来、ゲストハウスが旅の宿泊の、主流になった。

今まで、なんてもったいないことをしていたんだ・・・。
今ではそんな風にも思える。

まだまだ行きたいところ、泊まってみたいゲストハウスはたくさんある。
知らない宿もたくさんあるだろう。
「ここのゲストハウスは良かったよ」って情報も欲しい。
これからは不定期な更新になっていくかもしれないけれども、
どうぞよろしくお願いいたします。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック