ゲストハウスって何?

「ゲストハウスって何?どんなところ?」というメッセージをいただいたので、ちょこっと説明してみようと思います。

ゲストハウスとは、ホテルなどには必ずあるような、タオル・歯ブラシ・浴衣などの、アメニティを省いた素泊まりの安宿。料金は2,500~3,000円というところがほとんど。
素泊まりだから朝夕食はもちろんつかない。中にはゲストやスタッフ、ヘルパーさんとの交流の場として、イベント的に飲み会や食事会を開く宿もある。
もちろん、タイミングが良ければそれに参加することもできる、程度ではある。
タオルは有料で販売またはレンタルというところもある。
(1泊につき1枚のタオル無料レンタルがあるところもある)
他にも、ホテルでは当たり前にあるサービスはない。布団の上げ下ろしやベッドメイクは宿泊客が自分で。風呂・トイレは共用。風呂も湯船が、あるまたは使えるところは数少なく、ほとんどがシャワー。湯船につかりたい人には、宿で近隣の銭湯や温浴施設を紹介してもらえることもある。
部屋はドミトリーと呼ばれる相部屋が多い。1部屋にいくつもベッドがならんでいる部屋や、布団を直に敷く和室タイプでも4~5名で1部屋利用というところも多い。
IMG_2626.JPG IMG_2627.JPG

見知らぬゲストと一緒は気を遣う。プライベートがしっかり守られなきゃ嫌だ。
そういう神経質な方には不向きな宿と言えるかもしれない。

逆を言えば、いろんな人と旅先で交流を持ちたい、という人には是非とも泊まってもらいたい宿のタイプ。
これまでいくつもゲストハウスを利用して、色んな人たちとの交流を持てたことはとても素晴らしい体験だし、様々な出会いが楽しめてホント、良かったと思っている。

その日出会ったたばかりの、ついさっきまで他人同士だったゲスト同士が一緒に、リビングでくつろいだり、お酒を飲んだり。観光に出かけたり、食事に出かけたり・・・。そんな楽しみ方もできるのがゲストハウス。

ゲストハウスでの楽しみ方は人それぞれ。
与えられたベッドスペースにこもっていてはもったいない。チェックインして荷物の整理がついたら即共有スペース(リビングなど)に行ってみるといいかもしれない。

色んなゲストハウスを訪れて楽しんでみてください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446223858
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック