【北海道・函館市】函館ペリーハウス

人生初の北海道旅行。
最初の宿泊地に決めたのは函館ペリーハウス。
駅からはやや離れているが、市電(路面電車)で行く。
関東人にとって路面電車はなじみがない。
よって必然的にテンションあがる(笑)
「大町」で下車してすぐ。

IMG_2090.JPG
玄関入ってすぐ右が受付。
その目の前の部屋に今回はIN。
部屋はすべて個室とのこと。
IMG_2091.JPG
今回の宿泊客は俺以外すべて韓国人留学生の団体宿泊。
キッチンや共有スペースの使い方がものすごく汚い。
挨拶してもまともに返せない。
交流を図ることは断念。。。

入口
IMG_2425.JPG

受付
IMG_2424.JPG

キッチン
IMG_2413.JPG

《DATA》
宿泊日:2015年8月5日(水)~7日(金) ※2泊
ホームページ:http://www.hakodate-perryhouse.com/
住所:〒040-0052 北海道函館市大町3番2号
アクセス:JR函館駅から、市電(函館どつく行)で「大町」下車、徒歩約2分。
料金:1人3,000円~
おすすめ度⇒★★★☆☆(満点5のうち3)


近隣の店:
(1) 弁天寿司(函館市大町5-16)
IMG_2094.JPG
吉田類さんも「酒放浪記」で訪れたというお寿司屋さん。
吉田類さんが座ったという席に着かせてもらう。
宿からもすぐ近く。
うにも握りでいただく。
20150805 夏旅~函館-1_4237.jpg
大将との会話を楽しみながらお寿司をいただく。

(2) はこだてビール(函館市大手町5-22)
昼間の散策で見つけておいた。
IMG_2450.JPG
まずはおためしセット4種。
IMG_2452.JPG
つまみはいか飯と北海道のシーフードスモーク。
IMG_2454.JPG

(3) 函館朝市
朝早くから、昼ぐらいまではお土産・飲食店とも楽しめる。
↓これ、朝ごはん♪
IMG_2144.JPG

(4) 魚いち亭(函館市豊川町27-6 2F)
IMG_2493.JPG IMG_2494.JPG
函館市水産物地方卸売市場の2階にある食堂。
一般の人も入れると聞いて行ってみた。
IMG_2497.JPG IMG_2498.JPG


近隣観光地:一日使っていろいろ散策したなぁ
(1) 旧小林写真館
宿からすぐ。というより、バスを降りて旧小林写真館の前を通り、宿へ。
明治35年創業の現存する道内最古の写真館(建造物)とのこと。
IMG_2092.JPG

(2) 函館山
弁天寿司の大将に「夜景見るなら今日しかない。明日はだめだ」と言われ、
半ば強引に若旦那の車に乗せられて行ってきた。
20150805 夏旅~函館-1_6976.jpg
ロープウェイで山頂まで。夜景は死ぬほど美しい。来て良かった~♪
(後日談:翌日は夜から雲が多く、きれいな夜景が見られなかったらしい)
IMG_2111.JPG

(3) 五稜郭
五稜郭駅から歩いて40分。五稜郭タワーから星形の五稜郭を一望。
他は説明するまでもないだろう。そのくらい有名。
IMG_2049.JPG

(4) 立待岬
市電で終点「谷地頭」まで行き、さらに丘を登るようにして歩いた先にある絶景ポイント。
岬から見下ろす海は圧巻。ただただ海を眺めているだけでも気持ちが良い。
与謝野寛・晶子夫妻の歌碑も立つ。
IMG_2379.JPG

その他の函館観光に関しては、観光案内サイトやガイドブックに譲ろうと思う。
↓良かったらご参考に。
函館市公式観光情報サイトはこぶら
函館観光がっつり西部地区

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446222499
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック