【島根県・出雲市】出雲ゲストハウス いとあん

今回は出雲のゲストハウス「いとあん」さんをご紹介。
出雲市駅よりすぐ近く。
出雲大社・松江・宍道湖散策の起点とするにはちょうど良い場所にある。
IMG_5819.JPG
チェックインはいとあんの3軒となり、ラウンジ-RO-で。
チェックインのときに「夕飯はどうしますか?」ときかれた。
聞くとヘルパーさんたちのまかない飯を500円で宿泊客にも提供しているという。
安いし楽しそうだからお願いした。
19時半ころから宿のオーナーさん、ヘルパーさんと、数名の宿泊客と一緒に食卓を囲む。
IMG_5828.JPG
酒はそれぞれ持ち寄りシェア。お料理はどれも美味しい。
お互いの旅の話やら、他のゲストハウスの情報交換やら、
話も遅くまで盛り上がったなぁ。

部屋は和室。他のゲストさんたちと布団を並べて寝る。
IMG_5823.JPG

建物は古き良き時代のものを改装して使っているようで
廊下も壁も味がある。
IMG_5820.JPG IMG_5822.JPG

《DATA》
宿泊日:2016年5月2日(月)~4日(水) ※2泊
ホームページ:http://guesthouse-itoan.com/
住所:〒693-0001 島根県出雲市今市町889番地1
アクセス:出雲市駅北口から徒歩4分。
料金:男女別ドミトリー2,800円(3泊目から割引有)、個室7,000円~(1室当たり・人数による)
おすすめ度⇒★★★★☆(満点5のうち4)


近隣の店:
旬魚旬彩わや(出雲市今市町1310-4 白銀ビル1F)
IMG_5956.JPG
宿のオーナーさんに聞いて行ってきたお店。
山陰の新鮮な魚と地酒がいただける。
IMG_5960.JPG
お刺身・串焼きなどなど美味しいものたくさん、地酒とともにいただいて
〆はちょんぼしわーめん
IMG_5966.JPG
「ちょんぼし」とは出雲の言葉で「少し」。
魚のアラでとったというだしのスープの半ラーメン。
飲んだあとのラーメンにはぴったり!。
ものすごくやさしい味でものすごく美味しい♪

近隣観光地:
(1) 出雲大社
出雲市駅からバス。
IMG_5722.JPG

(2) 旧大社駅舎
出雲大社から5分程度。
IMG_5674.JPG

(3) 稲佐の浜
国譲り、国引き神話の舞台とされる浜。
大きな岩が大国主大神と武甕槌神が国譲りの交渉をしたという屏風岩。
出雲大社から「出雲阿国の墓」を経てずいぶん歩いたなぁ。
IMG_5789.JPG

(4) 島根ワイナリー
出雲市駅よりバス。
島根わいんの製造工場見学。入場無料・ガイドもつかずの自由見学。
IMG_6230.JPG
工場見学の後は、ショップ内でワインの試飲。
赤・白・ロゼ、様々なワインの試飲が楽しめる。
IMG_6248.JPG

参考:
出雲観光ガイド(出雲観光協会ホームページ)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック